少し前にケガをして関節が動かないことをさらっと述べさせて頂きました。

 

しばらく動かしてない関節ですので、

動きにくくはなってます。

 

(これ以上曲げたらまた痛めてしまうのではないか・・・。)

 

こう思ってしまい、

治っているのに動かさないでい続けると

筋肉をはじめ、関節を構成するさまざまな組織まで硬くなっていきます。

 

長年関節を動かさないでいると、

人間の脳は

「動かないところ」

と無意識のうちに誤認してしまいます。

 

わからないことや困ったことなど

些細なことでもお気軽に

きな鍼灸整骨院にお尋ねください。

LINEで送る